美味しいかにの選び方とは?

MENU

美味しいかにの選び方とは?

 

美味しいかにを食べるには、まず見極めが重要です。
どういうかにが美味しいのでしょうか。

 

かには脱皮をする生き物です。脱皮してから間もないかには身がスカスカになっています。
脱皮をしてしばらく時が経ったかには身がぎっしり詰まっています。

 

こういうかにを「堅ガニ」と言います。
この堅ガニを見分けるには、ポイントがあります。

 

見分け方は簡単です。かにの甲羅にフジツボがついているかにを選べばいいのです。
フジツボ以外には、カニビルの卵がついているかにも身がぎっしり詰まっています。

 

なぜ、これらの生物がついているかにを選ぶのかというと、脱皮してしばらく時間が経っているという証拠だからです。
見た目は悪いですが、見分けるためには大事な生物たちなのです。

 

 

この他に見分ける方法は、殻を押してみるという方法があります。
殻が柔らかいと脱皮したばかりのかになので、殻が硬いかにを選びましょう。

 

自分でかにを見分ける機会はあまりないかもしれませんが、北海道へ行ったときは役に立つかもしれませんね。

 

⇒かにのおすすめの食べ方はこちら